楽天市場

マイカー 特殊塗装 ニュース

041142.jpg


本来、マイカーはピッカピカに磨いて美しくして走りたいモノ。

そこをあえて、サビだらけで塗装もはがれて、一見ボロボロに見えて、よく車検に通ったもんやな~・・・などと思わせる格好で走り回っている海外高級車。

これって、逆に目立つし盗難にも泥棒の油断を誘導して案外、効果的なのでは?ナドト思いました。

その作業を依頼された会社には、次の依頼があって話題になっているそうです。

社用車、特にダンプやトラックは貨物車なので、ひと昔前ならそんな恰好で、排ガスガンガンマフラーから噴き出して走っていたモノでした。

排ガス規制が今では当たり前のようになってSL同様、煙が路上から皆無と言えるくらい道路もクリーンになりました。

田んぼの脱穀しあたとのもみ殻を焼く光景も、垣根の曲がり角の焚火も無くなってしまいました。今や焼き芋はキャンプ地やそれ相応の施設でないと外では焼けない。イワシや秋刀魚を七輪で焼いていた光景が消えてきたように、田んぼも線路も道路からも煙が無くなって来ました。

少々話がそれました。さて、道路上ではそれなりにピカピカのクルマがビュンビュン走っていて、錆の浮いた車を見かけると逆に、目が留まる様にもなったと思うのです。

下手したらあんまりボロボロに見えるクルマは、パトカーに呼び止められそうな気もしないでもありません(^◇^)