楽天市場

根魚 船釣り

待ちに待った、雪が溶けて行けるようになった船釣り。
京都宮津の経ヶ岬沖での根魚釣りへ・・・。

真夜中の高速道路は山越えの頃、霧が・・・!さすがにこの辺りは霧が多く、予報では晴れなのに少々不安な気持ち。

現場到着。周りには、さすがに雪は見当たらないけど、気温0℃。まだ真っ暗で風もなくて、ひたすら寒い夜更け前。ソロソロ東の空が白みだして、あさひを拝顔。

宮津の朝日500×372.jpg

2018.03.24.宮津1500×375.jpg

波穏やかで、風少々。暦の上では小潮のこの日。
狙う獲物は、黒ソイ・アコウ(キジハタ)。

釣り方はカタクチイワシのノマセ釣り。経ヶ岬沖の海底は屹立した針山の様。折れ線グラフのようにとげとげしくてゴリゴリしたイメージ。なので、高級魚のポイントなのでしょう。しかし、おかげで根掛かりは必至。オモリと仕掛けをタップリ用意しておかないと、ココでは釣りになりません。

カタクチイワシ500×358.jpg

カタクチイワシ500×365.jpg

仕掛けは、4~5号フロロカーボンにセイゴ針15~17号程度と70号前後の六角オモリ。

宮津のノマセ仕掛けjpg.jpg

タックルは7:3調子のロッドとPE4号300m程巻いた電動リール。

沖へ出れば、寒さも落ち着き、天気良好、ウネリ少なく波も穏やかな正しく釣り日和。けれども底潮は超特急!なので、獲物は普段より情操に・・・。いつもなら海底より50cm程がタナなんだけれど、今回は更に上へ50cm程上げての釣りスタート。

タックル500×362.jpg

コレだけ釣れました。

2018.03.24.根魚釣果改500×373.jpg

コノ釣りでポイントになるのは、頻繁な棚取り。次いで獲物がベイトを咥えてから、合わすまでのタイミング。イキナリ針先のついた頭をガブリと嚙みついてくれれば、竿先にも手元にもその反応は伝わって来ます。

概ねフィッシュイーターは、咥え込むのがヘタクソ。なので、一時の猶予が必要です。その感触を竿に聞いて、おもむろにフッキングするイメージ。次いで間髪入れずに電動で巻き上げ!これがキモ。

竿の調子が7:3なのも、ベイトの挙動や獲物の挙動が、分かりやすいというのが理由です。

アコウや黒ソイ、ヒラメを狙うタックルのご紹介。

先ずはロッドから。ダイワの極鋭シリーズ。メタルトップとAGSが、驚異の情報伝達能力をパフォーマンスしてくれるのです。使えば普通の竿との違いが愕然として実感できるスグレモノ。好機を逃さない名竿。



【毎月25日は楽天カードご利用でポイント5倍!期間:25日23時59分まで 要:エントリー】【大型商品(180サイズ)】【ダイワ】2017 極鋭ゲーム EX AGS 73MH-200【4960652080545】

続いて電動リール。シマノのフォースマスター1000。釣り人の興奮度アップ間違いなし。見やすいファインドットLCD。ドラグサウンドがエキサイティング。釣りを楽しくさせる電動リール。



(5)【送料無料】シマノ 16' フォースマスター 1000 (右ハンドル)(2016年モデル) /電動リール/船釣り/ForceMaster/SHIMANO